おりものが茶色いのは病気?妊娠?原因と対処法を解説!

おりものの悩みは多くの女性が抱える問題でしょう。なかなか人に聞けるものではありませんし、不安を抱え込んでしまっている方も多いのではないでしょうか。

中でも色のついたオリモノが出てくると怖いものでしょう。無為に病気を疑ったりしてストレスを増し、結果としてさらなる病気を招くケースもあるほどです。

今回はそんな茶色いおりものの原因と対策についてご紹介していきますので、参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

茶色いおりものは異常?

20071212chinchira161

茶色いおりものが出たからといって、直ちにそれが異常であるとは限りません。しかし中には病気の兆候を含んでいる可能性がありますので、色以外の点も見ながら、体の状態をチェックして判断することが大切です。

以下では茶色いオリモノがでる原因を挙げていきましょう

生理後の血を含んでいる

茶色いおりものの原因として、現実的に一番多いパターンは生理後の血をおりものが含んでいるということです。生理が終わってから2~3日後までに茶色いオリモノが出る場合、何も心配する必要はないといえます。

膣の安静と清潔に気を配って様子を見ましょう。

不正出血を含んでいる

同じ血が混じったオリモノでも、その原因によっては重大な病気をはらんでいる可能性があります。月経直後でない不正出血がある場合、子宮頸がんやポリープなどの病気の可能性が考えられますので、一度婦人科へ相談したほうがよいでしょう。

さらにそのオリモノがひどい悪臭であったり、量が多かったりすれば危険度は上がっていますので、早急に医師のもとへいきましょう。

考えられる病気は子宮頸がんや非特異性膣炎、萎縮性膣炎などが挙げられます

多くの病気はホルモン異常による膣環境の変化や閉経、細菌の繁殖などが原因で起こりますので、自宅でできる対処法はほとんどないと言えます。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

茶色いオリモノは簡単な原因から重大な病気まで、幅広い可能性を含んだ症状ですので、このサインを見逃さないように、よく体を観察して対処してください。

恥ずかしがらずに些細なことでも婦人科へ相談することが、健康への近道といえるでしょう。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
QLOOKアクセス解析