デリケートゾーンの痛みの原因を徹底解説!病気の可能性は?

デリケートゾーンの悩みは人に相談しにくいものですし、一人で不安を抱え込んでいる方も多いのではないでしょうか。特にデリケートゾーンに痛みがあると不快なものですし、病気の可能性を考えると怖くなってしまいます。

今回はそんなデリケートゾーンの痛みについて徹底解説していきましょう。

スポンサーリンク

デリケートゾーンの痛みの原因は?

20071212chinchira161

陰部は女性ホルモンの影響を多大に受けて、状態が変化しやすい器官ですので、様々な原因から痛みが出る可能性があります。そんな中から主要な原因を順に見ていきましょう。

アレルギー反応が原因

膣部にチクチクとした痛みが断続的に走るようであれば、それはアレルギー反応が原因の可能性があります。デリケートゾーンのアレルギーは下着やナプキン、シャンプーや石鹸などが原因となることが多く、これらに気を付けることで解決する可能性が高いといえます。

特に安い下着やオリモノシートは、化学繊維などが多分に使われていて肌に優しくないものも多いですし、少しお金を出してでも、膣を優しく守るものを使ったほうがよいでしょう。

普通の石鹸やボディーソープで膣を洗浄するのももちろんご法度で、きちんとデリケートゾーン専用石鹸を使うべきです。

膣部の汚れと細菌が原因

膣部の洗浄が不十分で、雑菌が残ってしまっている場合、それが繁殖して炎症を起こして痛みに繋がっている可能性があります。デリケートゾーンの洗浄方法については別の記事でも紹介しているので、参考にしてみてください。

性病や性器ヘルペスが原因

多くの性病の共通症状として、性器の痛みというのがあります。この場合は痛みとともに、オリモノの異常やかゆみなど、わかりやすい症状が出てきますし、心当たりもあることでしょうから、すぐに病院へ行きましょう。

同じよう痛みが性器ヘルペスを原因に起こることもあるので、痛くても性病と決まったわけではないので安心してください。ヘルペスの場合は自然治癒も可能ですし、慌てるひつようはありません。

まとめ

いかがだったでしょうか。

デリケートゾーンの痛みは怖いものですが、冷静に原因を探ることで、解決策を導き出してください。くれぐれも性病などには気を付けたいものですね。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
QLOOKアクセス解析