デリケートゾーンの正しい洗い方を徹底解説!ケア方法で臭いもかゆみも消える?

デリケートゾーンの悩みはなかなか人に相談しにくいものですし、一人で不安を抱え込んでいる方も多いのではないでしょうか。特に臭いやかゆみが気になると辛いものです。

今回はそんなデリケートゾーンのケアに欠かせない、正しい洗い方について解説していきましょう。

スポンサーリンク

デリケートゾーンの正しいケア方法

file0001763275365

必ずデリケートゾーン専用石鹸を使う

デリケートゾーンを洗う際の一番のNG事項は、普通のボディーソープを用いることです。膣は多様多種な細菌による自浄作用で守られている器官ですので、ボディーソープでこれを根こそぎ落としてしまうと、さらなる臭いやかゆみの原因となります。

今まで普通の石鹸を使って何ともなかったという人も、日に日に確実にデリケートゾーンは消耗していくものですので、早めにデリケートゾーン専用石鹸にかえた方が良いといえます。

私のおすすめはアムールモアで、口コミの評判もいいので良ければ試してみてください。


泡立てネットでよく泡立ててから洗う

デリケートゾーンの洗浄にボディスポンジを用いてゴシゴシ洗う人は少ないでしょうが、繊細な器官ですので刺激を最小限に抑えてあげることが必要になります。

ですのでデリケートゾーン専用石鹸を泡立てネットなどでよく泡立て、それを手に取って優しく洗浄していくことが大切になります。

細部まで丁寧に洗う

泡を丁寧に立てることは行っても、肝心の洗浄が雑すぎて、汚れが残ってしまう方も多くいらっしゃるようです。膣は非常に入り組んだ器官ですので、優しく時間をかけて指の腹でこすってあげるようにしましょう。

その際ヒダの裏なども入念に洗ってあげることが大切です。もちろん洗い流し忘れにも注意しましょう。

まとめ

いかがだったでしょうか。

デリケートゾーンの洗浄方法はシンプルながら、きちんと実践できている方が少なく、トラブルの原因にもなっているのです。これをしっかりと覚えて、膣美人を目指しましょう。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
QLOOKアクセス解析