排卵日のオリモノは伸びて量も多い?妊活には排卵前日がおすすめ!

妊娠を目指す妊活中には、オリモノの状態も気になるものですよね。確かにオリモノは女性ホルモンの調子を示すパロメーターでもありますし、これに目をつけるのは間違いではありません。

今回はそんな排卵日のオリモノについて解説していきましょう。

スポンサーリンク

排卵日のオリモノの特徴は?

file000590857181

排卵日にはオリモノが伸びやすくベタベタするものになる女性が多いとされています。このベタベタの原因は頚管粘液という液体で、これが排卵日直前に最も多く分泌されるのです。

排卵日前後のオリモノがべたべたしなくても心配することはありません。子宮の向きなどによって、頚管粘液がオリモノとして出てこない方もいるのです。ですので、伸びの良いオリモノが出る方は、排卵日が分かりやすくてラッキーくらいに捉えれば良いでしょう。

また排卵日の数日前からオリモノの量自体も増え始め、色も白っぽく変化します。ですので比較的顕著な変化であると言え、自分で見分けるのもそんなに難しくはないでしょう。

排卵日のセックスは妊娠確立が最も高い?

排卵日に妊娠確率が上がることはよく知られていますよね。しかし性格には、排卵日当日ではなく、その三日前から前日までが最も確率の高い期間であるとされます。

ですので妊娠を望むなら排卵日三日前から前日にかけてセックスを行い、確立を上げるようにしましょう。

この際も作業としてセックスを行うのではなく、パートナーと楽しみながら行うことが最重要です。作業的な妊活は、結果的に悪循環を作りかねませんのでご注意ください。

まとめ

いかがだったでしょうか。

排卵日のオリモノは分かりやすい変化を見せますので、これを参考にぜひ妊娠のタイミングをつかんでくださいね。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
QLOOKアクセス解析