妊娠中のオリモノの臭いや色は?茶色いオリモノは正常?

妊娠中はデリケートゾーンのことに敏感になりがちですよね。もしものことがあっては困るので、オリモノの状態にまで気を配って見ておきたいものです。

今回はそんな妊娠中のオリモノについて解説していきましょう。

スポンサーリンク

妊娠中にオリモノは増える?

1432818857odp4z

オリモノの主な働きは膣内の洗浄と、精子を子宮に運びやすくすることの2点です。ですのでオリモノは女性ホルモンの分泌や生理周期と深く結びついており、異常事態である妊娠中には、より一層状況は多様になります。

ですので妊娠中に多少オリモノ増減したり、水っぽくなったりしても、それほど慌てることはありません。強い痛みなどを伴わない場合、デリケートゾーンに異常はないはずですので、安静にしていましょう。

なお妊娠中のおりものは、普通の時よりも酸っぱいにおいを感じる方が多いとされます。これは妊娠によって酸が大量に分泌されるためで、これもまた正常なことですので心配はいりません。

妊娠中の茶色いオリモノは?

妊娠中のオリモノの些細な違いは気にしなくてよいといっても、茶色いオリモノが出てきてはビックリしてしまう方も多いのではないでしょうか。でもこれも実は心配ないものなんです。

茶色いオリモノの原因は、体内の赤ちゃんが成長する際に毛細血管が切れることによる出血痕なんです。出血と聞くと恐ろしく感じてしまいますが、正常な成長のための出血ですので安心してください。

妊娠中のオリモノで危険なサインは?

妊娠中のオリモノに鮮血のようなピンク色のものが大量に混じったり、腹部に痛みを伴う場合には、何らかの異常事態が起こっている可能性があります。

ですのでこの場合はすぐに医者へ行ったほうがよいでしょう。なんともないケースももちろんありますが、このような変化には敏感になったほうが良いといえます。

まとめ

いかがだったでしょうか。

妊娠中のオリモノは、体の変化を示すパロメーターの一つとも読み取れる重大な情報です。軽視せずに、ここから必要な情報を読み取れるよう、工夫してみてくださいね。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
QLOOKアクセス解析