デリケートゾーンが乾燥する時は保湿が必要!?ケア方法を伝授!

デリケートゾーンの悩みは人に相談しにくいものですし、一人で不安を抱え込んでいる方も多いのではないでしょうか。特に陰部の乾燥は気になるところでしょう。

今回はそんなデリケートゾーンの乾燥対策について解説していきましょう。

スポンサーリンク

陰部が乾燥する原因は?

1425410622oe86u

デリケートゾーンの乾燥は様々な原因で起こります。角質層が薄くて繊細な部分ですので、ちょっとした乱れが乾燥を呼んでしまうのです。

まず乾燥肌体質の方は、それだけデリケートゾーンも乾燥しやすいと考えられます。乾燥した陰部は摩擦によって黒ずみが出やすくなり、結果的に醜い膣部へと変貌するのです。

乾燥肌でなくとも、年齢を重ねれば少しずつ水分は少なくなっていき、30代を超えたあたりから急激にデリケートゾーンも乾燥してくる方が多いとされています。これもホルモンの働きによるものですから防ぎようがなく、その後のケアが肝心になってくるのです。

また、脱毛後の保湿ケア不足も乾燥の原因となりますのでご注意ください。脱毛は皮膚に負担をかけるため、そこで弱ってしまい水分も失ってしまうのです。

デリケートゾーンの乾燥を防ぐケア方法は?

このようにデリケートゾーンの乾燥は、陰部の黒ずみや悪臭の原因となる大変な問題ですので、早めのケアが重要になってきます。乾燥のケアといえば何といっても保湿でしょう。

保湿といっても、他の部分に使う保湿クリームをデリケートゾーンに塗ることは出来ません。アソコは大変繊細な部分ですので、すぐにかゆみやかぶれが出来る可能性があるのです。



ですのでデリケートゾーンのケアにはデリケートゾーン用の保湿液を使うべきでしょう。筆者のおすすめは薬用アットベリーで、黒ずみの除去以外にも消臭効果にも優れ、デリケートゾーン以外の部分にも使えるのが嬉しいですね。ワキなんかに使う人も多いみたいですよ。



あとはデリケートゾーン黒ずみ・ニオイケア美容液【ピンキープラウド】も人気ですね。保湿効果以外にも黒ずみの除去効果が評判も良く、私自身も愛用しています。

まとめ

いかがだったでしょうか。

デリケートゾーンの乾燥は、あらゆるデリケートゾーントラブルにつながることですので、しっかりケアしてみずみずしい陰部を保ちましょう。



スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
QLOOKアクセス解析