生理前のおりものの特徴を徹底解説!量が増えるのは異常?

生理前にはイライラしたりすることも多く、体の変化に不快感を感じるものですよね。嫌なおりものもその一つの症状でしょう。

今回はそんな生理前のおりものについて解説していきましょう。

スポンサーリンク

生理前におりものは増える?

14417656344qa6f

おりものは女性ホルモンの影響を強く受けて分泌されるものですから、生理の周期とも密接に関係しています。

これにはもちろん個人差があるのですが、生理前になるとおりものの量が増える方が多いとされています。これは膣が排卵に備えて、精子を中に届けやすくするための仕組みです。おりものは精子の侵入を助ける役割を担っているのです。

生理前のおりものが臭う?

おりものの量が増えれば、臭いがきつくなることも自然なことです。あまりにもきつい魚の腐ったような臭いがするようであれば、性病などの可能性も疑われますが、常識の範囲内であれば、生理前の自然な現象としてとらえることができます。

この臭いを消そうと、デリケートゾーンを石鹸などで念入りに洗うことは逆効果なのでやめましょう。自浄作用を持つ膣は、多くの細菌によって守られているため、これを殺すようなことはしてはいけません。

臭いが気になる場合は、オリモノシートをこまめに取り換えるなどして、おりものが乾いた状態で臭いを放つのを防ぐようにしましょう。

生理前のおりものに血が混じる?

生理直前のおりものに血が混じるのも普通のことですので、心配はしないでください。これは生理の働き上、起こってしまうことです。

しかし生理とは関係のない時の血の混じったおりものは、重大な病気の兆候かもしれませんので、すぐに婦人科へ相談することをお勧めします。不正出血は最も怖いものですので気を付けましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

生理前のおりものには普段と違った特徴があり、悩んでしまう方も多いのですが、きちんと知識をつければ何も怖いことはありません。

みなさんもこれをきっかけに、ご自身の体の変化をよく観察してみてくださいね。

妊活には【VEGEMAMA-ベジママ】のサプリメントがおすすめ!



スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
QLOOKアクセス解析