おりものが水っぽいのは妊娠の兆候?病気の可能性は?

おりものの悩みは人に相談しにくいことですし、一人で抱え込んでしまっている方も多いのではないでしょうか。病気の可能性などを考えると怖くなってしまうものですよね。

おりものは体のホルモンの状態によって形を少しずつ変えるのですが、水っぽくサラサラしたものになる場合があります。

今回はそんな水っぽいおりものについて解説していきましょう。

スポンサーリンク

水っぽいおりものの原因は?

1432818857odp4z

オリモノは生理の周期によっても変化するのですが、水っぽいものが出るのは生理が終わってから、大体2週間目くらいまでとされています。

だからこの期間におりものが水っぽくなった場合、特に問題はないと考えられます。この時に量が増える体質の人もいるのですが、オリモノシートに収まるくらいの分量なら、特に問題はないといえるでしょう

正常な水っぽいオリモノは無臭に近く、色は白っぽいものになります。

病気などが疑われるのはこれ以外の場合で、以下のような原因が考えられます。

トリコモナス膣炎やクラミジア頸管炎の可能性

水っぽいオリモノに黄色い色がついていたり、尿漏れのように大量のおりものが出た場合、トリコモナス膣炎やクラミジア頸管炎といった重大な性感染症に感染している可能性があります。

この場合はいち早く産婦人科へ受診すべきと言えるでしょう。他にも細菌関連の病気にかかっていることが考えられます。

子宮体がんの可能性

水っぽいおりものは子宮体がんの症状でもあります。これは50代以上の女性がかかりやすいガンですので、検査がまだの方は病院へ行って見てもらったほうがよいでしょう。

特に妊娠経験のない女性にリスクの大きな病気ですのでご注意ください。

妊娠の可能性

まだ妊娠にも気付いていない妊娠超初期にオリモノが水っぽくなったり、量が増加したりすることがあります。この場合は色もなくてサラサラで、おりものではないような形態になるのですが、これもおりものの一種なのです。

だから生理後でない時期にサラサラしたおりものが大量に出れば、妊娠の可能性を疑ってみてください。性病との違いは歴然ですので、目で見てすぐにわかるはずです。

どうしてもオリモノが気になるなら?

上記のような原因が思い当たらない場合でも、おりものの量が気になることってありますよね。そんな場合にはデリケートゾーンの正しいケアができていない可能性があります。

もしかしてデリケートゾーンを石鹸でゴシゴシこすったりしてませんよね。そんなことをしてしまうとオリモノの分泌を増やしてしまうことになりますよ。

筆者のおすすめはニオイ・おりもの対策ジェル inclearインクリアです。これならワンプッシュで膣内に注入するだけだから、衛生的にケアが出来て安心ですよ。翌日から不快なオリモノが減ったとの口コミも多数です。



まとめ

いかがでしたでしょうか。

水っぽいおりものは性病から妊娠まで、さまざまな原因によって出てきますので、日ごろからよく体をチェックすることで、体調以上の兆候を感じ取ってくださいね。



スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
QLOOKアクセス解析